商品情報

「Bathtable -バスタブル-」の特徴

お風呂のフタを外してセットするだけ。ありそうでなかった形のお風呂テーブル。

❶ 保温効果

バスタブル使用中の画像1

発泡スチロールの断熱性を活かし、バスタブ内を温かく保ちます。身体に良いとされている低めの湯温の半身浴時に使えば、気になる肩の冷えを防ぐことができます。

❷ テーブル機能

バスタブル使用中の画像2

お風呂内に本や美容用品などを持って入る人が増えています。頭と手を出せるBathtableなら、半身浴中に肩まで温かいまま、様々なことを楽しめます。

独自の技術で、
「軽くて丈夫」が実現。

40年以上にわたり、主にエアコンや冷凍庫向けの「断熱用発泡スチロール」の製造を手掛けてきた当社。「Bathtable-バスタブル-」には、発泡スチロールの「軽さ」とポリカーボネート(硬質プラスチック板)の「丈夫さ」を組み合わせる独自の接着加工技術を応用。「軽いけれど表面は硬くて丈夫」な商品が完成しました。

軽量素材
発砲スチロールを素材としており、総重量1.5〜2kgと軽いのが特徴。
補強のための芯を内蔵しており、モノを落としても割れない落下テスト等の安全試験を行っております。
カビ防止
お風呂グッズの悩みとして多いのがカビの発生。
カビの生えやすい本体とフチのゴムの間の接着に、防カビ剤入りバスコークという防カビ対応の素材を使っております。
8種
サイズ展開
バスタブの幅はお宅によって異なるため、合わせて8種のサイズ展開をしております。
オーダーでの特注も可能ですのでお問合せください。
構造図

※実用新案・意匠登録申請中

商品のラインナップに関してはこちら